Only fairy's eye could see the fairy.
r1ches:

(via DSCF1459 | Flickr - Photo Sharing!)
bikecrushdc:

Guys, I’m such a stalker. And definitely less inconspicuous than I think I am 😊 #bikenyc #bikecrush  (at Union Square, NYC)

bikecrushdc:

Guys, I’m such a stalker. And definitely less inconspicuous than I think I am 😊 #bikenyc #bikecrush (at Union Square, NYC)

bicycle-amsterdam:

Woman on old school racing bike. Martiem Quarter, Amsterdam.

bicycle-amsterdam:

Woman on old school racing bike. Martiem Quarter, Amsterdam.

greeneyes55:

Fashion 1956 

greeneyes55:

Fashion 1956 

laicepssieinna:

From richardmardle - It’s coming and it’s fast….. @smithoptics #overtake #light #fast #safe #breathable #innovation via @saddleback_ltd http://ift.tt/1mkPAXYVive le Vélo

laicepssieinna:

From richardmardle - It’s coming and it’s fast….. @smithoptics #overtake #light #fast #safe #breathable #innovation via @saddleback_ltd http://ift.tt/1mkPAXY
Vive le Vélo

pedalfar:

hana by 老虎 糖水展区_网易摄影
Alley Cat #160
Yasunari Ishijima, flickr.com

Alley Cat #160
Yasunari Ishijima, flickr.com

mariusu:

Hi Hades (by Izzi :))

mariusu:

Hi Hades (by Izzi :))

778:

DSC_0444_barrier33 (via barrier33)
gtokio:

この実験は,ある作物の収量が3通りの栽培土壌条件(「clay」=粘土/「loam」=ローム/「sand」=砂)によってどのように変わるかを調べるために,それぞれの土壌条件(水準)ごとに10個体ずつ計30 標本に関して得られた収量データです.たとえば,粘土で栽培された10標本を収量(yield) に関する散布図で示すと図1になります.

この図1に示された生データに対して, テューキーの探索的データ解析は,いっさいの統計計算を介在させずに,データのもつ特徴をグラフィクスを用いて浮かび上がらせようとします.彼が開発したひとつの技法が次の図2に示す「枝葉表示(stem-and-leaf display)」です.

枝葉表示を作成する手順は下記のとおりです:

図1の10標本を大小順にソートし,最大値および最小値のそれぞれからメディアン(中位数)に向かって番号を付していく.このデータセットは偶数個のデータを含むので,メディアンはソートした5番目と6番目のデータ値の平均(=12)として求められる
最大データ値は20に達しないので,すべてのデータの十の位は「0」または「1」となる.この2つの整数値が「幹」を構成する
各標本データはそれぞれ一の位の値を用いて「幹」から発する「葉」として連結的に表示する

第1回 データ解析の第一歩は計算ではない|2014年2月号|統計の落とし穴と蜘蛛の糸|羊土社:実験医学online

gtokio:

この実験は,ある作物の収量が3通りの栽培土壌条件(「clay」=粘土/「loam」=ローム/「sand」=砂)によってどのように変わるかを調べるために,それぞれの土壌条件(水準)ごとに10個体ずつ計30 標本に関して得られた収量データです.たとえば,粘土で栽培された10標本を収量(yield) に関する散布図で示すと図1になります.

この図1に示された生データに対して, テューキーの探索的データ解析は,いっさいの統計計算を介在させずに,データのもつ特徴をグラフィクスを用いて浮かび上がらせようとします.彼が開発したひとつの技法が次の図2に示す「枝葉表示(stem-and-leaf display)」です.

枝葉表示を作成する手順は下記のとおりです:

図1の10標本を大小順にソートし,最大値および最小値のそれぞれからメディアン(中位数)に向かって番号を付していく.このデータセットは偶数個のデータを含むので,メディアンはソートした5番目と6番目のデータ値の平均(=12)として求められる
最大データ値は20に達しないので,すべてのデータの十の位は「0」または「1」となる.この2つの整数値が「幹」を構成する
各標本データはそれぞれ一の位の値を用いて「幹」から発する「葉」として連結的に表示する

第1回 データ解析の第一歩は計算ではない|2014年2月号|統計の落とし穴と蜘蛛の糸|羊土社:実験医学online